牛、競走馬やペットを生産する中国のクローニング工場

ヨーロッパでは、動物福祉への配慮から「動物のクローニング」月に禁止されました。

「死亡率も同様に高いままです。生きて生まれている動物の多くは、最初の数週間で死亡します。我々はそれを許可していいでしょうか」がその理由です。

しかし、中国では、世界最大の動物「クローン工場」にオープンする予定です。

テレグラフ(2015年11月26日):牛、競走馬やペットを生産する中国のクローニング工場

農業バイオテクノロジーへの関心は、急速に成長している中産階級へ十分な牛肉を提供するために苦労している中国で、増加しています。

中国のバイオテクノロジー企業のBoyaLifeの議長は、そのようなヨーロッパの懸念を退けました。

この事業の責任者は、「法律は、科学の後ろに常にあります。しかし、クローニングの禁止は、私たちはの分野の技術を殺す間違った方向に行くと思います。」